造船・設計のヒントを収集するブログ

掲載に関するご意見、お問い合わせは info@front-mission.co.jp まで

002_図面にはどんな情報が必要?

 

図面は形こそそれらしく描けますが、

必要な情報が折り込まれていることを確認していますか?

 

図面は形状が再現出来なければゴミ…!

いや。ゴミは言い過ぎです。

すみません。

 

図面は、描かれた情報の中から、

ただ1つの形状を再現出来れば、適切な図面です。

(排水や工事性等、他にも注意する項目はありますが)

 

当たり前のようですが、

そういう目でちゃんとチェック出来ていれば、後工程が困る事はありません。

 

もし、

・複数の形状が再現出来てしまう(形状が定まらない)

・そもそも再現自体がイメージ出来ない

 

なんて図面があったら、それはヤバい図面です。

「てめーはおれを怒らせた」

と言われる前に、修正しましょう。

 

複数の形状が再現出来てしまう、というのは、

例えば、Rの指定ミスです。

 

R300と半径を指定しなければ形状が定まらないところを、

Rで終わらせたり、その逆も然り。

 

再現自体が出来ない、というのは、

例えば、複数のナックルを指示する場合です。

 

図面上では成り立っているように見えて、

実は取合えていなかったり、折れ方が違ったり。

 

まとめ

・図面には、ただ1つの形状を再現する情報が必要

 

 

投稿日:2017-08-28 更新日:

執筆者: